ウーロン と まめ と 緑茶  と 紅茶

Le temps vient


 今週末に仲良しのお友達と集合するので打ち合わせを☎で某パパのママにしました。

 某パパのママはクロクロも、その飼い主も知っているので近況を報告。

 私は最近、クロ飼い主に
「クロクロにはもう会わないでくれ。オマエが来ると犬は体は辛いのに
 嬉しくなって立とうとしても立てないから、負担になって可哀想だから。
  クロクロとオマエは一緒に病院に行った日で最後にして」

 と、言われました。
  ショックでしたが、飼い主が自分の犬を大切に想って出た言葉です。

 そんな事を某パパのママに言いました。
某パパのママは
「何を言っているの!? あなたはクロ飼い主がいなくても、
クロクロと一緒にお出かけしたり、とても可愛がっていたじゃない!
クロクロの大好きな物を持って、ちゃんと、お別れの挨拶を言ってきなさい!」

 電話を切ってから泣いてしまいました。そうだよ! そうしなきゃ!

今日の昼間にクロクロに会いに行きました。水も飲まず何も食べず立てません。
私が部屋に入ると、顔をあげてくれました。

 ありがとう と ごめんね をたくさん言ってたくさん話しかけてきました。
辛かったけど、いろんな話をして、挨拶ができてよかったのだと思う。
クロクロには負担だったのかな? と、思ったけど、部屋を出た後に
顔をあげて、いつもみたいに後追いをしたい素振りだったのだそう。。。

 国6号がそこそこ車が出ていたので安全に帰れた。

      
[PR]
by oolongwan322 | 2009-10-20 00:27 | 日記
<< ぼちぼち、ブログも復活します。 Cancer >>